子育て支援

子育て支援

基本理念

自然に触れる (非日常の世界へ) 生命に触れる (生命の尊さを知る) 科学に触れる  (興味・関心を引き出す) 集団行動による規律を知る (リーダーシップ・協調性の育成)

 都市に住む子どもたちにとって、遊び場所の確保は極めて難しい問題です。緑はなくなり、川は堤防で遮られ、自然に触れる機会は極端に減りました。
 この現代の子どもたちにとって、大きく欠けているものこそ「体験」ではないでしょうか。そんな幼児期にとって重要な体験の場を、子どもたちに少しでも与えたい。そんな思いから始まったのが「たけのこくらぶ」です。

 自然に触れることにより五感を育て、生命に触れることにより感性を育て、集団行動によってリーダーシップ・協調性、さらには「助け合い」の心を学んでくれればと思います。
 五感を働かせ、身体で感じ、楽しみながら考える。感じ、考えることによって子どもたちの想像力、感性が磨かれるのです。

 人は体験・経験によって成長します。子どもたちにより多くの体験と成長の場を与えたいと考えています。

実施内容

実施日程

年10回程度、土曜日を予定【5・6・7・夏休み親子活動・9・10・11・1・2月】

対象

年中・年長の在園児 『時々、参加園児の兄・姉(小1~小3)』

最大定員

30名 (年長20名・年中10名)

交通手段

園バス

参加費

2,000円(内容により若干変動あり)

内容

◎日本の四季を感じながら、季節に応じた「自然活動」を体験します!
  日常では味わえない体験を通して、新たな発見や興味、関心の幅を拡げつつ、五感を使い感性を磨いてくれればと思います。
◎雨も自然のひとつと考え、雨天決行です。
 (但し、警報等が発令された場合は中止となります)

年間カリキュラム

H29年度 内容 対象 行き先
4月 ★下記内容は予定です。急きょ変更することもありますのでご了承ください。
5月 登山&さつまいも植え 年長・中 大東市立青少年野外活動センター
6月 田植え体験! 年長・中 むろいけ園地
7月 ホタルを観よう!(7月下旬開催) 年長児親子 むろいけ園地
8月 流しそうめん体験! 小学生(在園児兄姉) むろいけ園地
9月
10月 稲刈り体験! 年長・中 むろいけ園地
11月 落ち葉を集めて焼きいも作り! 年長・中 大東市立青少年野外活動センター
12月 ①ミニリース作り! ②光るどろだんご作り!(番外編) 《冬休み》 ①年長・中 ②年長 ①むろいけ園地 ②幼稚園
1月 3万ピースの積み木であそぼう! 年長・中 大東市立青少年野外活動センター
2月
3月

活動報告

ページトップへ